発酵という観点から美容液を選ぶならORifER(オリファ)

年齢を重ねるにつれて、肌のキメが荒くなってきたなぁ‥などの肌に対する悩みがあった時、化粧品を変えてみる事からの年齢肌改善をしていきますよね?だけど、なかなか上手く改善していかないという人も多いと思います。

そこで、ぜひ使って欲しいのがオリファです。

日本人には日本人向けのケア方法

スキンケア商品は現在、無数にあります。そして、外国メーカーの輸入されたスキンケア商品も人気を集めていますが、日本人には日本人のスキンケア商品が合っているというのを知っていますか?その理由は、日本人の肌にあります。

日本人の肌は、西洋人に比べて角質層が薄いという特徴があります。そして刺激に弱いという特徴もあるので、海外旅行で購入した化粧品が肌に合わない‥なんていう人もいるのではないでしょうか?

海外のものは、白人や黒人、黄人と全ての人種向けに作られているため、日本人だけの肌に合わせて作っている日本製の化粧品に比べると、どうしてもマッチングというポイントでは劣ります。

日本人には日本人の向けのスキンケア商品が、美肌になりたい女性に向いているのです。そして、古来から利用されている日本にある成分を利用するのが美肌への近道なのです。

外国製のスキンケア商品が肌に合っているならば無理に変える事はありませんが、そこに日本製のスキンケア商品をプラスしてみると肌が変わることも多いです。

オリファは口コミで人気急上昇中のスキンケア商品

オリファという商品の名前をあまり聞いた事がないかもしれませんが、オリファは口コミで人気急上昇中のスキンケア商品なのです。オリファを利用すると、肌がムチムチでプルプルになると口コミで評価されています。

オリファを利用している人は主に30歳前後で、年齢肌が気になり始める人にぴったりな商品なのです。どんな商品なのか、詳しく説明していきます。

オリファはいつものスキンケアにプラスするだけ

オリファはブースターと呼ばれるスキンケア商品です。ブースターとは「押し上げる」や「高める」という意味があります。スキンケアで言うならば、肌の浸透力を高めて次に使う化粧品をより効果的に利用できるようになります。

洗顔後にオリファをつけて、その後はいつも使っている使い慣れたスキンケア商品を利用するだけでモチモチのスベスベ肌になるというのが、オリファなんです。そして、そのブースターで利用しているのが、日本人に馴染み深い米ぬかと大豆、発酵なのです。

古来からの伝統を受け継いで完成したブースター

日本人ならば米ぬか、大豆、発酵という言葉に馴染みが深いと思います。「米ぬか美人」という言葉があるように、米ぬかは肌につけると美肌になる成分が多く含まれています。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸と、豊富な栄養素が含まれているのです。米ぬかは肌に直接つけても美肌になるため、日本人女性に欠かせない古来からの美容液です。

そして、大豆は大豆イソフラボン、タンパク質、レシチン、ペプチド、サポニンなど様々な栄養素が含まれています。大豆も昔から日本人に馴染み深い食べ物で、日本人女性の美をサポートしています。

日本には発酵食品が数多くあり、味噌や納豆など、昔から変わらずに愛されている食品です。オリファでは、米ぬかと大豆を納豆菌で発酵させて作られたセラビオという自然由来の成分を100パーセント利用しています。

1ヶ月間、手間をかけて発酵させているのです。それは、最先端の技術ではなく、昔からある日本のやり方で作った化粧品なのです。

こんな人におすすめ

日本古来からある製法で作られたオリファがおすすめなのは、シワが気になっている人、肌をふっくらさせたい人、今までのスキンケア商品ではあまり効果がなかった人、敏感肌の人などです。

年齢肌ならば、いつものスキンケアにプラスして利用するだけでいつもと違う肌質が実感できるでしょう。また、敏感肌だとスキンケア商品を探すのが大変ですよね。せっかく自分の肌に合うスキンケア商品を手にしたのに、また新しい商品を買うなんてもったいないと思います。

だからこそ、いつものスキンケア商品にプラスしてオリファを利用してみてはどうでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です