お金をかけずにエイジングケアをするには?

Care

年齢とともにお肌は衰えていきます。お肌の著しい変化に、初めは戸惑いを隠せない人もいるでしょう。いつの間にか肌が老け込んでしまった
、実年齢より上に見られることが多くなったなどは、女性にとっては大変悲しいことです。いつまでもキレイでいたいと思うものの、その気持ちとは裏腹に肌の老化はどんどん進んでいくのです。

特に40代になると、肌の老化スピードはさらに速度を増していきます。シミやシワはもちろん、くすみ、たるみなども目立つようになってきます。「お肌のケアをしたい」と思うものの、基礎化粧品に高いお金をかけられないという人もいますよね。

特に専業主婦や子どもが高校生や大学生だという人は、子どもにお金がかかるので自分のため、しかも基礎化粧品に高いお金は出せませんよね。だからといって、エイジングケアを諦めることはありません!エイジングケア用の基礎化粧品は高額だというイメージがあるかもしれませんが、中にはプチプラのお財布にやさしいものもあります。

今回は、お金をかけられない40代のためのエイジングケア基礎化粧品をご紹介します。

エイジングケアの基礎化粧品はライン使いしなくても良い

エイジングケア用の基礎化粧品は、高価な美容成分を使っていることからそれなりのお値段がするものが多いです。しかし、高価な美容成分でなくても、お肌が求めている成分というのは存在しています。その一つが「ヒアルロン酸」です。

なんとなく「若い人が使う化粧水に使われる成分」だと思っていませんか?確かにヒアルロン酸は、エイジングケア用の基礎化粧品以外にも含まれています。しかしヒアルロン酸は、40代になっても積極的に補いたい保湿成分でもあります。

なぜなら、40代ではヒアルロン酸量は20代の半分にまで減少するからです。ヒアルロン酸には角質層の水分を抱え込み、水分の蒸発を防ぐ働きがあります。つまり、ヒアルロン酸の少ない40代の肌はどんなに水分や保湿成分を補っても、すぐに蒸発してしまうのです。

ヒアルロン酸はたくさんの化粧水などに使われていますし、ドラッグストアなどでも買うことができます。エイジングケア用でなければ比較的安いものなので、気軽に使うことができますね。

実はコスパがいいオールインワン基礎化粧品

オールインワンの基礎化粧品は値段が高いイメージがありますが、実はそんなことはありません。他の化粧水一つと比べれば、確かにオールインワンのほうが高いです。しかし、基礎化粧品は化粧水だけではありません。化粧水、美容液、乳液、クリームが基本のラインです。

これらの機能が、オールインワン化粧品一つでまかなえるとしたら…実はコスパがいいんですよ!オールインワン化粧品そのものは一万円以下で買えるものも多いです。朝晩二回の使用なら、二ヶ月以上持つものもたくさんあります。

たとえばエイジングケア、特にシワやたるみに特化したのが「ドクターシーラボ」のオールインワン化粧品です。コラーゲンやヒアルロン酸はもちろん、ゴールドやプラチナといった希少成分も含まれています。値段は一つ8700円くらいです。基礎化粧品をすべて揃えるよりは明らかに安いですし、スキンケアもこれ一つですむので時短にもなりますよ。

「お金をかけずにエイジングケア」の基本は生活習慣の改善

比較的安価でも質の良い基礎化粧品を使うことで、お金をかけずにエイジングケアをすることはできます。40代が積極的に補いたい成分がたっぷりと含まれた基礎化粧品も、安価なものもたくさんあることがお分かりいただけたと思います。

しかし、エイジングケアの基本は基礎化粧品によるスキンケアではありません。「生活習慣の改善」です。特に寝不足や運動不足はお肌にとって悪影響です。忙しくてもできることはありますよね。無理をせずに、できるところから見直してみましょう。

いつまでも若々しい、40代に見えない40代になるために、今からしっかりとケアを始めてくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です