30代の専業主婦におすすめのプチプラ基礎化粧品とは?

化粧品

30代になると、結婚や出産を経験する人も増えてきます。今まで働いていた人が急に専業主婦になるのは、なかなか大変なものです。

もちろん自分が働かない分、「自由に使えるお金」もなくなりますよね。専業主婦になると、一気に節約しなければならなくなることも少なくありません。

そうなると「どこを節約するか」ということになります。食費や光熱費を抑えるのには限度がありますから、たいていの人は自分の「美容代」を削ります。今までは働いていたので高い基礎化粧品も買うことができましたが、専業主婦となった今はそうはいきません。一つ何万円もするような基礎化粧品は、さすがに買うことはできませんよね。

しかし30代にもなれば、少なからず「お肌のトラブル」は出てきます。それを放っておくと、あとで取り返しのつかない事態にもなりかねません。しっかりとこれからの肌のことを考えた基礎化粧品を使いたいと思うのは、女性なら当然のことですよね。なにも基礎化粧品は、値段で価値が決まるわけではありません。

ここでは、30代の専業主婦におすすめのプチプラ基礎化粧品をご紹介します!

専業主婦の救世主「ちふれ」

プチプラの基礎化粧品ブランドとして頭に浮かぶのは、やはり「ちふれ」です。「ちふれ」というブランドを聞いたことはありますよね。ちふれの基礎化粧品は、安いからといって侮れない高品質だということをご存じでしょうか。

30代になると、どうしてもシミやシワなどの肌トラブルが現れ始めます。このような年齢による肌トラブルの根本的な原因、それはずばり「乾燥」です。

乾燥を防いで改善することで他のたくさんの肌トラブルを改善することができるのです。ですから、専業主婦になって基礎化粧品にあまりお金をかけられなくなっても、「乾燥対策」だけはしっかりと行いたいものですね。

「ちふれ」からは、ヒアルロン酸配合の基礎化粧品が販売されています。ヒアルロン酸は高い保湿力があることで知られていますので30代になっても積極的に補いたい成分の一つです。

「ちふれ」の化粧水や乳液なら一つ1000円くらいですし、ドラッグストアなどで手軽に買えるのもありがたいところです。

実は安い?オールインワン化粧品

基礎化粧品にお金をかけられない専業主婦には、「オールインワン化粧品」もおすすめです。ものにもよりますが、オールインワン化粧品は化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地の5役をこなすものが多いです。これらをすべて揃えたら、どうしても10000円以上はするでしょう。

オールインワン化粧品は高いイメージがあるかもしれませんが、他に基礎化粧品を買わなくてすむことを考えたら、決して高いということはないのです。しかも一つのアイテムだけでお手入れが終わるので時短にもつながりますよ。

30代におすすめのオールインワン化粧品は、「RAS A.I33」というオールインワンパッククリームです。

若々しい肌へと導くための成分「EGF」や「フラーレン」などが惜しみ無く配合されているのでアンチエイジングにも抜群です!EGFは肌本来の力を引き出して潤いのある肌へ、フラーレンは今世界的に注目を浴びている成分で若々しい肌になれると言われています。

これらの成分がたっぷり含まれたオールインワン化粧品なら、使用感も満足できると思います。

30代専業主婦はプチプラかつ優れた品質のものを選ぼう

今は100円ショップでも基礎化粧品が買える時代です。いくら基礎化粧品にお金をかけられなくても、100円ショップで売られているような品質や成分の不確かなものはおすすめできません。

30代になって様々なトラブルが出始めている肌は、刺激にとても敏感になっているからです。よく分からない成分を肌に乗せることは、30代の肌にはとても危険です。

さらに肌荒れなどのトラブルを招くことも考えられるのでプチプラでも質の良い基礎化粧品を使うようにしましょう。基礎化粧品はキレイな肌を作るための基本です。すっぴん美人になるためにも、安くても品質にはこだわった基礎化粧品を使いたいものですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です