「肌が疲れている」と感じたときに効果的な基礎化粧品は?

さて、鏡を見て「歳をとったなぁ」と感じることはありますか?30代になると、体力の衰えや疲れがとれないなど、様々なからだの変化を感じるようになります。それは「肌」も同じです。実際には疲れていないときでも、回りの人から「なんか疲れてる?大丈夫?」と心配された経験のある人もいるかもしれませんね。それは、肌からの「お助けサイン」です。自分自身は疲れてなどいなくても、肌は疲れているのです。そんな「肌の疲れ」が、見た目年齢を上げていると考えていいでしょう。女性なら誰でも、「若く見られたい」という気持ちがあると思います。老けて見られるよりは、若く見られたほうが嬉しいですよね!では、「肌が疲れている」ときにはどのようなケアが良いのでしょうか。30代の肌におすすめの「基礎化粧品」について、お話ししたいと思います。

肌が疲れていると感じたら、まずは「基本のお手入れ」を見直そう

肌が疲れているとき、いつものお手入れに何かをプラスする人が多いです。たとえば普段はやらないパックをする、などです。もちろんそれもいいのですが、まずは「基本のお手入れ」を見直すことから始めましょう。
30代になると、肌質そのものが変わってきます。しかし、それに気づかない人も多いものです。肌の皮脂分泌量は減っていきますし、コラーゲンの量も20代と比べればどんどん減っていきます。坂を下っていくところをイメージしてみてください。どこか止まるところがなければ、あっという間に一番下まで到達してしまいます。

できることなら一時的に止まるのではなく、長い間止まっていたいですよね。それには、まずは基本のお手入れ、基礎化粧品を見直さなければならないでしょう。

疲れている肌を見ると、少なからず心も疲れていきます。そんなときは、リラックス効果も期待できる「HANAオーガニック」というオーガニックコスメがおすすめです。オーガニックコスメは「肌本来が持つ機能を回復させる」という働きがあります。

肌そのものが潤いを感じ、キープし、そしてターンオーバーを整えることができるようになります。また、HANAオーガニックは天然ローズ100%で作られています。

ローズにはホルモンバランスを整えたり、心をリラックスさせる作用もあります。仕事や子育てで疲れがちな30代にはおすすめだと言えると思います。

肌が疲れているときは、贅沢な美容成分をシンプルに与える

肌が疲れているときには、しっかりと肌を労ってあげましょう。今まで使っている基礎化粧品に「何かをプラスする」のではなく、贅沢な美容成分が配合された基礎化粧品にチェンジしてみましょう。

今使っている基礎化粧品をすべて買い換えなくても、「オールインワン」タイプの基礎化粧品ならOKです

。夜はいつも通りのお手入れをし、朝メイクをする前のお手入れをオールインワンのものにすればいいのです。オールインワンコスメには化粧下地の効果も含まれているので、忙しい朝には最適のアイテムです。

30代におすすめなのは、「RAS A.I.33」というオールインワンパッククリームです。こちらは、今世界的にも注目の成分「フラーレン」や「EGF」などを惜しみ無く配合した

、まさに30代におすすめの基礎化粧品です。フラーレンには強い抗酸化作用がありますし、EGFは肌本来の力を引き出す作用があります。

肌が疲れている30代が積極的に摂りたい成分が、これ一つで補えるなんてすごいですよね!使い続けることで、もちもちの肌、疲れ知らずの肌になれますよ。

肌の疲れを改善するには、生活習慣の改善も必須

肌の疲れを改善するためにおすすめの基礎化粧品を紹介してきました。いかがでしたか?もちろんこのような基礎化粧品を使うことで、30代の「肌の疲れ」は改善されていくと思います。

しかし、それだけでは完全に改善することはできません。肌は生活習慣の影響を大きく受けていますから、睡眠や食事には気を付けたいものですね。その上で効果的な基礎化粧品を使い、「肌の疲れ」を感じない健康的な肌を目指しましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です