30代~40代に必要な基礎化粧品とは?

肌の状態を正常に保つために必要となるのが基礎商品と呼ばれる化粧品で、これは名前の通り肌の基礎を整えるための化粧品となりますので美肌を手に入れていれたいのであれば肌にあったものを選ぶことがとても重要なポイントとなります。

30代~40代になるとお肌の状態が変わってくると言われ、20代に使っていた化粧品が合わなくなりますし、お肌へのダメージも若い頃よりも多くなります。

肌と言うのは年齢によって大きな変化をしていきますが、そのことに気付かないまま基礎化粧品を若い頃と同じように使用しているケースも多々見受けられます。

20代の頃の基礎化粧品と30代~40代に必要な基礎化粧品は大きく異なるものとなりますので、30代前半から30代後半になった場合に基礎化粧品を見直すことが必要になり、慎重に肌に良い化粧品選びを行う必要があります。

スキンケア化粧品には実に多くの商品があり、含まれている成分についても様々な効果がうたわれています。どの商品を選んだら良いかと迷う人もいますが、化粧品は年代に合わせて選ぶのが基本です。

30~40代は若い人とは違い、お肌の老化が始まりかけています。年齢に合ったスキンケアをすることで、50代以降のお肌の衰えを少しでも遅くすることができるのです。

では、どのような化粧品が人気が高く、おすすめか紹介します。

30代~40代におすすめしたい基礎化粧品ランキング

セラビオ配合発酵導入液「ORifER(オリファ)」

添加物フリーにして肌に優しい美容液に

「洗顔してまっさらな素肌につける液なんだから、肌に優しいものにこだわりたい。」そういった思いを持っている女性は多いと思います。オリファは、添加物フリーに仕上げている美容液で界面活性剤、香料、鉱物油、着色料、オイル、防腐剤、化学合成ポリマーなどは含まれておらず衛生面でも安心です。

「防腐剤が入っていないと、商品が日持ちしない。」と心配するかもしれませんが、そこは心配入りません。オリファは使いきりタイプなので、一回分づつ包装されています。つまり、封を開けたら新鮮な美容液をいつも肌につけれるのです。

I'm PINCH (アイムピンチ)

発酵で手間をかけて作られている基礎化粧品
アイムピンチは、米ぬかと大豆を利用して発酵をしています。この発酵というのは、普通にエキスを抽出するよりも時間がかかり、手間もかかります。自然に任せるという手法なので、それなりに時間がかかるのです。

なぜこんな手間をかけるのかというと、発酵させる事で酵素が発生するからです。発酵の歴史は6000年とも言われている、古来の知恵を利用して作ったのがアイムピンチです。

発酵に使われる菌は、納豆菌です。納豆菌にも美肌の力があるので利用しています。しかし、納豆菌は他の酵母菌に影響を与えてしまうという扱いにくさがあります。

それを上手くコントロールできるのは、アイムピンチのメーカーに長年の発酵技術があるからです。難しい事をあえてし、美肌にきちんと向き合っているのがアイムピンチなんです。

富士フィルム アスタリフト ベーシックトライアルキット

トライアルセットは何日分?値段は?
アスタリフトのベーシックトライアルセットは、全部で5日分です。1週間試してみて、肌に合うかどうか、変化を感じるかゆっくりと試す事ができます。

アスタリフトの先行美容液は個別包装になっていて、残りの3つはチューブなどの容器に入っています。全て合わせて1セットです。値段は送料込みで1000円(税別)です。

通販だと送料が気になるという人も多いかと思いますが、アスタリフトは送料込みなので通販という事を考えないで注文できますよね。お一人様1回限りのトライアルセットとなっています。

ライスフォース トライアルキット

ライスフォースの成分について
ライスフォースと呼ばれる基礎化粧品は、ライスパワーエキスと言う成分が入っています。
このライスパワーエキスとは、国産のお米を乳酸菌や酵母によって90日を掛けて発酵と熟成する事によって出来るものです。

ライスパワーエキスは分子が小さい為に角質層まで浸透する事で効果的にお肌に働きかける事も他の基礎化粧品にはないメリットです。他の化粧品に比べて、普段食べるお米から作り出されるライスパワーなので体に優しいという事は分かりやすいと思います。

着色料や香料を使っていないと言うのも体調によって香りが苦手になる方などにとっては、かなり嬉しい点でもあり、防腐剤などは無く、アルコールなど化粧品に使われている物に対しても最低限のものを使っているので毎日のスキンケアに使う化粧品として安心して使う事が出来ます。

ブルークレール トライアルセット

まずはお試しセットから
実際に肌に使用してみないと合うか合わないか分からない化粧品。そんな化粧品を「お試しセット」という形で使えるのが、ブルークレールのトライアルセットになっています。

ブルークレールの化粧品を一度は耳にした事があるけど、今まで使うには至らなかった方もトライアルセットであれば手頃な価格でブルークレールの化粧品をお試し頂けます。

また、ブルークレールの化粧品はオーガニック成分にこだわって作られている為、今まで色々な化粧品を試してみたものの自分に合う化粧品が見つからなかった方にも試して頂きやすい商品となっています。

保湿対策を強化したものを選ぶ

30~40代になると、お肌の乾燥が気になる人が多くなります。
これは加齢により女性ホルモンの分泌量が減ることと、身体の代謝機能が衰えた為にお肌の水分が失われるのが原因です。

洗顔後に顔がつっぱる感じがしたら要注意で、そのままにしておくとすぐにシワがついてしまう他、シミも出来易くなります。

30~40代で化粧品を選ぶ際には、保湿成分が充実している商品を選びましょう。洗顔料は顔の必要な油分まで落としてしまわないもので、化粧水やローションは保湿効果の高いものを基準にしましょう。

お肌に栄養を与えるものを選ぶ

年齢を重ねるとお肌のターンオーバーが若い頃より遅くなり、皮膚の細胞が生成されなくなるのでそれだけお肌にしっかりと栄養分を補う必要があります。

外側からの保湿成分だけではなく、お肌の中に栄養分を浸透させて、内側がらうるおいを保つ効果がある化粧品を選びましょう。

最近では多くの化粧品に「コラーゲン」「ヒアルロン酸」など、お肌に元々あり加齢とともに失われがちな栄養分が含まれています。

アンチエイジングの効果があるものを選ぶ

最近ではアンチエイジングという言葉も聞かれる様になりました。
30~40代の女性はアンチエイジングをすることでどこまで現状維持ができるかが決まります。

アンチエイジング効果として知られている幾つかの成分が含まれた肌に優しい化粧品があります。

ビタミンC誘導体

美白効果をより高める成分ですが、コラーゲンの生成をサポートする働きもしてくれます。ビタミンC誘導体や最近注目のフラーレンなどは強い抗酸化作用があることで知られています。

ただ、ビタミンc誘導体は乾燥しやすいという特徴もあるので美白系はいろいろなサンプルを使ったりして自分に一番合ったものを選ぶのが良いでしょう。

レチノール

お肌のターンオーバーを活性化してくれます。基礎化粧品から補うべきなのはコラーゲンそのものではなく、「レチノール」という成分です。レチノールはコラーゲンを作る繊維芽細胞に働きかける成分なので、レチノールを補うことで「肌がコラーゲンを作るようになる」のです。

肌そのものがコラーゲンを作るように促すこと、それが小じわ対策の基礎化粧品に求められることなのです。

フラーレン

「フラーレン」という成分名を聞いたことがあるでしょうか。

フラーレンは、今世界的にも大注目の若返り成分と言われています。 肌が老化するのは、活性酵素によって体が酸化するためです。活性酵素は睡眠不足や紫外線、ストレス、タバコの煙など様々なところにあります。肌の老化を食い止めるには、この「活性酵素」を除去しなければなりません。

フラーレンには、活性酵素を除去する「抗酸化作用」があります。まるでスポンジのように、活性酵素を吸いとることができるのです。その若返り効果は、なんとビタミンCの172倍とも言われています。

40代になると、シミやシワが気になる人も多いですよね。フラーレンは、今あるシミを薄くするだけでなく、シミの予防もできるすぐれた成分なのです。抗酸化力に優れていて、活性酸素を取り除き、お肌の老化を防いでくれます。

プラセンタ

お肌の血行を促進させて、シミができる原因となるお肌のチロシナーゼという成分を抑える働きをします。シミには、少なからず「メラニン」が関係しています。メラニンは紫外線から肌を守る役割があるのですが、シミになるのは困りますよね。

シミを作らないようにするには、もちろん紫外線を浴びないことが鉄則ですが、たとえ紫外線を浴びてしまっても「メラニンを生成しない」ようにすれば良いのです。

年代に合った基礎化粧品を利用しよう!

20代に使っていたものが合わなくなってしまったというのは本当によくあることなのでもし、合わなくなって肌トラブルがおきやすくなったら思い切って基礎化粧品をイチから考える事が大切です。

保湿と美白がお肌を若々しく保つ秘訣になるので是非考えてみると良いです。また、たくさんケアを頑張っているという人でも間違った方法をしている場合があるので自分のケア方法が正しいのか改めて見直してみる事も大切です。

徐々にお肌が老化してしまうのは仕方ないのですが、その老化を出来るだけ遅くしていつまでも若々しくいるために自分でも出来る事から始めてみると良いです。

プチプラで安くていい化粧品も多数ありますが、30~40代からの基礎化粧品選びは、成分も複雑になる為に自分のお肌に合ったものを使用することが大切です。

最近では化粧品の殆どはサンプル品が用意されていますので流行りや売れてる人気の基礎化粧品をまずは試してみてから本品を購入するのがお勧めです。